日々キュリ

好奇心のカタマリが日常生活を深掘り!日々ワクワク楽しければいいんじゃない?

転がり抵抗

0   0

自動車のタイヤを替えた。

タイヤを変えるのは初めてではないけれど、いつもランフラットタイヤだったので乗り心地が悪く、ついに普通のタイヤに変えた!

なんのことかというと、ランフラットタイヤというのはパンクをしても時速80kmならそのまま走れるというタイヤで、パンク修理が要らないタイヤ。
ただ、パンクしても走れるために側壁が厚くタイヤが重たい、クッション力が弱い、価格が高いというデメリットが。
そもそも日本ではガソリンスタンドが多いし、JAF呼んだりもできるから欧米のような環境とは違うのである。


タイヤはディーラーで替えたり、オートバックスのような量販店で替えたり、ネット注文してリアル店舗で替えてもらうようなことをするのだが、今回はネットで好きなタイヤを注文してタイヤフィッターに送って替えてもらうようにした。

Amazonでタイヤを買って、Amazonタイヤを近くの工場で取り付けてもらおうと思って相談に行ったら、
「やっぱり持ち込みはねぇ・・こっちはタイヤを売りたいから」と渋い顔。取付工賃だけで3万円の見積もり。
店舗でタイヤを買ったら取付工賃は無料だと言うけど、タイヤ一つ3万以上で、総額12万円以上コース。
ネットでタイヤ買ったらひとつ1万円からなんだけど!

ネットで売ってる値段とリアル店舗の価格が大きく違うのである。それを阻む「持ち込み」という概念。
この辺はいずれ価格破壊されると思う。

「持ち込み」に優しいのはタイヤフィッターなどの店舗。普通のタイヤなら1万円もせずに取り付けてくれる。取り付け時間も30分かからなかった。
タイヤフィッターHP
https://www.tire-fitter.co.jp/



取り付けてもらったタイヤはすこぶる快適。
よく転がる!

グリップ力の高いスポーツタイヤから「転がり抵抗」の小さいコンフォートタイヤに替えたらすごく乗り心地がよくなった。
転がり抵抗はタイヤごとに表示されている指標だけど、転がりやすいタイヤは少ない力でクルマが進んでいくからアクセルの踏み方も少ないし、エンジンの音も静か。転がるだけでこんなにメリットが有るのかと感心。

タイヤは溝が減ったら変えようと思っていたけど、もっと気軽にネット注文して取り付けられるなら乗り心地を追究してもいいのかもしれない。


P1020953.jpeg

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suedesue.blog61.fc2.com/tb.php/1493-9ecd770e
該当の記事は見つかりませんでした。