日々キュリ

好奇心のカタマリが日常生活を深掘り!日々ワクワク楽しければいいんじゃない?

清津峡渓谷トンネル(1)

0   0

新潟にある清津峡渓谷トンネルに行ってみました!
上信越高原国立公園内にあり、黒部峡谷、大杉谷とともに日本三大峡谷のひとつとされ、国の名勝・天然記念物にしていされています。現在、大地の芸術祭でインスタレーション作品にもなっています

P1020135.jpg

行くまでは看板も少なく、道も細く「行く人はいるのかなー?」と思っていたが
意外にもたくさんの県外客。駐車場はいくらか待って到着できました。

P1020133.jpg

駐車場から数百メートル歩いて入り口につきます。
清津川は雨のためすごい流れになってましたが、峡谷の風景は眼を見張るものがあります

P1020199.jpg

500万年前、この辺は海底で、マグマの影響で隆起したという説明がありました。サメの化石もでているらしい。
隆起したマグマは柱状節理という六角柱の形状が特徴。侵食を受けて鋭く抉れた形状をしています。


P1020138.jpg

もともとこの峡谷を見るために遊歩道があったそうですが、滑落等の危険が伴いトンネルを掘ったそうです。
そのため、全長750mのトンネルが続きます。気温は結構涼しい!!

P1020137.jpg

峡谷のすぐ横のトンネル。途中横穴があったり川の様子を覗くことができます。
では進んでみましょう!(つづく)

P1020142.jpg

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suedesue.blog61.fc2.com/tb.php/1478-f950e318
該当の記事は見つかりませんでした。