日々キュリ

好奇心のカタマリが日常生活を深掘り!日々ワクワク楽しければいいんじゃない?

長一商店

0   0

初夏の候、これから梅がでて梅ジュースを作る季節です。

2015年梅ジュースの記事
http://suedesue.blog61.fc2.com/blog-entry-784.html

今年は梅ジャムでも良いかなと、とりあえず小田原の下曽我地区の梅を買いに行ってきました。

なぜ小田原かというと、この下曽我地区の梅の歴史は古く、約600年前の後北条時代から武士の兵糧用に梅が植えられていたそうです。

小田原は箱根越えの拠点となる宿場町として栄え、旅人の持参する弁当の腐敗や疲労回復に役立つ梅干しの需要が増加したことから、梅の産地として発展したそうです。

目指すお店は長一商店さん。見た目は簡素ですが、お店は充実です。
P1010515.jpg
P1010514.jpg

早速たくさんの梅がカゴに並んでました。

P1010511.jpg

白加賀という品種はスッキリとした味わいになる生梅。
カゴの中の梅を自分で選んで重さを計って取るスタイルですが、少し傷の入ったものは150〜300円/kgとお買い得でした。


P1010510.jpg

ただ、店員さんの話によると、いま出ている白加賀では果肉は少なく梅ジャムには向かないとのこと。
黄色く完熟した十郎梅や南高梅ではジューシーなものになるらしい。なるほど。


ということで・・・

甘夏ジャムにしよう!


甘夏もたくさん置かれていました。
これは10kgで800円のシロモノ。私の前のお客さんは箱買いしておりました。

P1010509.jpg

袋のものは80円で良いとのことで、とりあえずこれをいただきました。
破格すぎます。。

P1010512.jpg

早速帰ってジャムに加工。
作り方はりんごジャムと一緒です。

↓日々キュリ りんごジャム加工
http://suedesue.blog61.fc2.com/blog-entry-1428.html

今回は甘夏の皮もオレンジピールの要領で混ぜてみました。

P1010517.jpg

梅ジャムはまた南高梅が並び始めたら試してみたいと思います!

P1010522.jpg


長一商店
神奈川県小田原市曽我谷津477

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suedesue.blog61.fc2.com/tb.php/1468-cf12d1a8
該当の記事は見つかりませんでした。