日々キュリ

好奇心のカタマリが日常生活を深掘り!日々ワクワク楽しければいいんじゃない?

安藤忠雄展

0   0

国立新美術館開館10周年
安藤忠雄展―挑戦―
に行ってきました。

新国立美術館、すごい人気で入場制限してました。
DSC_0233.jpg

安藤忠雄建築に触れたのは、直島に行った時。
ベネッセハウスに泊まって、一晩中その世界観に触れたのがきっかけです。
いくつか本も読みましたが、元プロボクサーから独学で建築を学んだ経緯は興味深く、既存の土台から違った視点で想像している様子が伺えます。

DSC_0222.jpg

展示は、これまでの建築の図面や、模型、映像があり非常に見応えのあるものでした。
野外には光の教会を再現していて、実際に空間を体験できます。
※ここは撮影可

DSC_0223.jpg

直島の模型を使ったインスタレーション。
展示物だけでも気合を感じます。

DSC_0230.jpg

公共物は特に日本はデザインよりも安全性やルールに配慮しないといけないから、お役所に納得してもらいながら進めるのは大変そう。そういった意味ではホテルや個人邸宅の方がいいのかな。

あと、時代背景としてバブル期の建築はリッチでいいなあ。デザインに材料費を投じられる。今は中国でのプロジェクトが動いているようで、資金力は海外の方が豊かな印象。

安藤建築も初期のものから少しずつ新しいものを取り入れて進化していることが感じられた。
コンクリート建築だけじゃなく、ガラスや水を取り入れて今もなお新しいものを追い求めている。

いつか、安藤建築を巡る旅をしたくなりました。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suedesue.blog61.fc2.com/tb.php/1359-8000a6d1
該当の記事は見つかりませんでした。