日々キュリ

好奇心のカタマリが日常生活を深掘り!日々ワクワク楽しければいいんじゃない?

湯の花

0   0

寒気がしたり、身体がだるく、帰って電池が切れたようにフラフラしている昨今。
風呂に入りましょう!

別府温泉の湯の花がまるで温泉のようなお湯になるのでオススメです
XE2S8289.jpg

大分県別府市の明礬温泉では、地熱地帯に「湯の花小屋」と呼ばれるわらぶき小屋を建て、小屋の中に青粘土を敷き詰め、粘土から析出し結晶化した湯の花やミョウバン(明礬)を収穫する方法が採られている。この方法により製造される薬用湯の花は、全国で唯一医薬部外品指定であり生産量も多く全国に広く流通している(wikipedia)

噴煙等粘土かぶせ湯花と言って、粘土から析出したものを集めた薬用湯の花で、医薬部外品指定なのです。

XE2S8290.jpg

能書きには10リットルで3.5gが温泉だというけど、浴槽を痛める可能性があるため180リットルに10gくらいを入れます。(ということは温泉は6.3倍の濃さ?)

お湯は薄めと言っても鉄っぽい匂いがしますし、温泉のようにポカポカ温まります。
これなら銭湯に行くより効果あるかも!

XE2S8293.jpg

↓アマゾンにて送料無料で買えます。自宅で温泉気分を味わいたい方は是非。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suedesue.blog61.fc2.com/tb.php/1356-cbb9fc56
該当の記事は見つかりませんでした。