日々キュリ

好奇心のカタマリが日常生活を深掘り!日々ワクワク楽しければいいんじゃない?

OLD BEANSの楽しみ(2)

0   0

続、OLD BEANSの楽しみのレクチャーです。
二条新町のBROWNさんでやってます

XE2S8259.jpg

40年もののオールドコーヒーはオオヤさんの分析によるとコロンビアっぽいとのこと。状態は非常に良いらしい。
まずは、カフェ工船のコロンビア中煎りを参加者みんなで飲んでみる。

XE2S8251.jpg

美味しい!
中煎りだと、少し柑橘系の酸味が入って、苦味と酸味のバランスが良い感じ
久しぶりにカフェ工船のコーヒーを飲んで、やっぱ美味しいなあと思う。
XE2S8247.jpg

続いて、話題の40年ものコロンビアをいただく。
土壁っぽいというので、ホントかな?コーヒー土壁?と思いなが口をつけると

うわあ。土壁やん。

苦味はコーヒー、最初に来る香りが土壁というかバニラというかオイルな感じ。
こんなフレーバーは新鮮、美味しい。なんというか、個性のあるワインを味わう感じでとても貴重な体験ができました。

この味に合う食べ物は・・という話を始めるオオヤさん。レクチャーは2時間くらい、いろんなコーヒーや食にまつわることを教えていただきました。
一緒に食べるものと、それに合うコーヒーが大事で、今回のオールドコーヒーが引き立てる食べ物があるのだと感じました。

赤ワインと肉が合うように、個性と個性が交わった時に新しい発見があります
個性を大事に、それも楽しむ寛容性と次に繋げる好奇心が味の無限の可能性を開きます

XE2S8252.jpg

コーヒーのお供にはケーキや
XE2S8248.jpg

チーズや干しぶどうなど。チーズもコーヒーに非常に合います
XE2S8250.jpg

そのほか、カフェ工船の10年もののエチオピアもいただきました。
多分、土壁度は40年ものよりも少なく、「そのうち土壁になるんだろうな」という伸び代を感じる味わい。バランスがいい。しかしながら40年ものを飲むとその個性の強さが癖になります。

XE2S8255.jpg

画一的な「コーヒー」という枠の中からちょっと出た体験ができ、コーヒーの奥深さをかじることができました。
オールドコーヒーは銀座のランブルさんでも頂けるので、興味あれば是非

日々キュリ カフェ・ド・ランブル
http://suedesue.blog61.fc2.com/blog-entry-1303.html

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suedesue.blog61.fc2.com/tb.php/1354-c13612e0
該当の記事は見つかりませんでした。