日々キュリ

好奇心のカタマリが日常生活を深掘り!日々ワクワク楽しければいいんじゃない?

暑さ寒さも彼岸まで

この夏は暑かった!けど彼岸までというからこれから涼しくなるかな。涼しくなったと思ったら彼岸の日も暑かったけど。今年一番は、8月の第1週に行った時の京都の41度カーエアコンの効きが悪かった。その日からすでに20度も下がってるわけで、だいぶ過ごしやすくなったかな。...
0

ジェラテリアチャオ|松本市 ジェラート GELATERIA Ciao

この夏はうどんとジェラートばっかりだった気がするこの頃。いいんです! 美味しいから。今回のジェラートは長野県は松本市にあるジェラテリア チャオさん。ジェラートを頼むときはだいたい、シングルか、ダブルかだから、じっくり吟味して選びます。このお店はテイスティング一回までできるので、食べさせてもらいました。お店は松本市内から少し南の方で、JR篠ノ井線の平田駅の前にあります。ジェラートのお店ですが、イートイ...
0

手打ちうどんムサシ

吉田のうどんにハマりつつあり、一時的にうどんブログになっております。今日行ったのは、「うどんムサシ」さん。マップを見て行ったのですが、気づかず違うお店に辿り着いてしまい、「あれ?店名変わった?」と思うほど見つけにくかった・・・こちらがお店。よく見ると暖簾が出てる!うどん、だよねぇうどん屋らしい!入ってみます!こちらのお店のうどんは、吉田うどんの個性を良く引き出している感じ。・出汁の強い麺つゆ・固い...
0

山崎家うどん

今日紹介するのは、山﨑家うどんさん。吉田うどんの有名店です。吉田のうどんとは、太く硬い麺、具には茹でキャベツと馬肉、醤油と味噌の合わせスープがポイントです。讃岐うどんのツルツルした感じとは違い、硬くて「ほうとう」に近い感じ。でもスープと合って美味しいです。うどんというのは、ハレの日の食べ物で(ハレとケの対比文化)、太く長く生きる縁起の良いもの。これは仮説ですが、神社と関係があるのかなと思う。うどん...
0

桃農家カフェ ラペスカ

吉田うどん→山梨のももという定番コースがありまして、いつも行く桃農家カフェ ラペスカさんへ。このお店毎年行くのですが、行くたびに混雑、大盛況になってます。正直、桃ジェラートでここのお店以上のものに出会ってません!イチオシです。フラッと寄っても店内に入れません。5年くらい前は並ばなくてもカフェに入れたのに・・昼過ぎに行った時点で、もう当日分のお客さんがいっぱいで売り切れ。。桃が丸ごと一個のももパフェを...
0

桜井うどん

今日のうどんは・・「桜井うどん」といっても、讃岐うどんではなく富士吉田にある吉田うどんでございます。吉田のうどんは元々、火山質の土壌や標高が高い地域であるため、稲作が難しく、麦作が行われていたことに起因するみたい。江戸時代には富士講(富士信仰したり富士登山するブームのこと)の流行により、吉田宿や河口宿など富士参詣者相手にお店が生まれたらしい。香川に行って毎日うどんを食べていたからか、今度は同じ週に...
0
該当の記事は見つかりませんでした。