日々キュリ

好奇心のカタマリが日常生活を深掘り!日々ワクワク楽しければいいんじゃない?

京都のハロウィン

京都でハロウィンを見た。トゥリック オァ テュリート!これが正統派な気がする。和菓子とか貰えるんやろか。林万昌堂の甘栗をいただきました。ハロウィンではないですが。大正時代から続く甘栗専門店。栗の季節,甘栗についてはまた次回~...
0

京都紅葉2016

ぼちぼち京都も色づき始めました!哲学の道ですが少し高い所は早いのかも雲も高く秋はこれから...
0

ペルー

ペルー 中深を飲ませて貰った。今週のペルーはこの前のより全然いい豆よという自信作らしい。美味いっつ!非常にチョコ感あり,口の中で余韻が続く。ブラジルのように苦みがあるわけでなく,エチオピアのようなキュンとした味でない。ただチョコ感とフルーティーな余韻がいつまでも残る,そんなアイスコーヒ。お豆の紹介も非常に心躍ってます。コーヒーのおいしさは豆80%,淹れ方20%によるような気がする。同じ豆でもいい豆は濁り...
0

イル・ピアーノ (IL PIANO)

今日のランチは 町屋イタリアンのイル・ピアーノ (IL PIANO)さん。暖簾が目印です。御所まで歩いて数分,この界隈ではお手頃ランチ。町屋の雰囲気と,料理,ドリンクまでいただけます。パンチェッタとチンゲンサイ トマトソーススパゲティにしました。麺がもちもち,塩気控えめで美味しかったです。とくにパンチェッタがプチプチとしていて楽しい。サラダも美味しい。見た目にもリズムがあって楽しくいただけます。カウンター...
0

とようけ茶屋

北野天満宮向かいのとようけ茶屋のおとうふ好きです。明治30年から京豆腐を作ってるお店。屋号は伊勢神宮外宮の祭神,食物,とりわけ穀物を司る豊宇気毘売紙(とようけびめのかみ)に起因するようです。おとうふは非常になめらか,大豆の香りが豊かです。なかでもゆず豆腐やごま豆腐は大豆とフレーバーが絶妙に合って美味しい。なかでも庶民的なお値段で非常に質の高いものを提供くださる姿勢がありがたい。大上段に高級を振り翳...
0

大将軍八神社

大将軍八神社に行ってきました。場所は北野天満宮の近くです。この神社は,平安京ができてから1200年以上場所が変わっていないというすごい特色があります。方角の話で,よく鬼門というものが挙がります。例えば,江戸城の鬼門に対して神田明神を置くだとか,弱点となる方向に守護する神様を置きますが,北東の鬼門に対して,北西は天門とされ,鬼門同様災いを防ぐために大将軍をおきました。いわゆる方除け寺社です。本殿の前に設...
0

京都 時代祭2016

京都 時代祭があるというので仕事帰りに行ってみました。御所までフラッと歩いていけるのは恵まれております。11時過ぎ。御所の中では行列歩く人たちが準備していました。馬も馬に乗る人もスタンバイ。私も御所のスタート口にスタンバイ。時代祭は京都市民による京都の一大歴史絵巻でございます。動く歴史絵巻!京都全市域からなる市民組織「平安講社」(全11社)によって構成され,総勢2000名もの行列です。・・ということで,...
0

自家製酵母のパンの店 はちはち

下鴨のはちはちさんに行きました。西陣にはちはちインフィニティーカフェとしてお店があったのですが,今年6月からこちらでドイツパンのお店として移転したそう。こじんまりとした古民家でパンが売られていますドイツパンのハードな種類が充実,どれもおいしそう。カンパーニュを買ったのですが,オーナーさんと話していて,お店の主力としてはライ麦パンであるとのことじゃあってことで,こちらもお買い上げ!オーナーさんのパン...
0

コーヒー豆が各地をつなぐ

「今日はお疲れですね,目の下クマできてますよ」カフェ工船の店長さんに言われる,最近覚えて貰って話が面白い。そうである,仕事においてこのカフェに救われることが多い。今週は日中はイッパイイッパイであるが,ちょいちょい安らぎを作って持ってる感じ。ここに来ると,工房的な雰囲気で落ち着く。・涼しくなると豆の注文が多いみんな涼しくなるとコーヒーを飲むのか,焙煎所はいつも以上に忙しそう・日本のカフェをつなぐ各地...
0

中華料理 華祥

久々美味しい大衆中華料理に出会えた。京都田中里ノ前にある中華料理 華祥さん。看板が目印。お昼のランチが,あんかけ焼きそばか,麻婆飯セットかあり,迷った挙句,あんかけ焼きそば(実は麻婆飯が人気みたい)。あんかけ焼きそばセット(あんかけ焼きそば・からあげ・ご飯・ザーサイ)メチャ旨い。出汁が効いているやさしい餡に,もちもちした食感の麺。具材もタップリで食べ応えあります。唐揚げも単なるサイドメニューではな...
0

渉成園(2)

意外と穴場な渉成園つづきです。日本家屋や庭を堪能できます。しかも意外と混んでない。転がってる銀杏次への扉ストライプの入った壁。綺麗に瓦を挟むとか,洒落てます大玄関隣は東本願寺。続いてこちらも散歩できます。京都御所や二条城を除くと,洛中で随一の規模をもつ渉成園。江戸時代から注目を集め今にも至る。徳川慶喜や明治天皇,ニコライ2世,ヘレンケラーなど,著名人がたくさん。そういった場所に庶民も訪問できるとい...
0

渉成園(1)

紅葉の下見の一環で渉成園に行きました渉成園は東本願寺の飛地境内地です。京都駅から歩いて10分というアクセスの良さ。江戸時代に入ってから石川丈山によって作庭されたという場所です。※石川丈山は詩仙堂の作庭もされており遊び心があって面白い池に浮かぶ北大島に建てられた縮遠亭回棹廊モミジ綺麗。ここも紅葉時期は真っ赤になるのだろうか。東本願寺は結構観光客が多いですが,ここは人が少なく穴場な印象。庭園は広く,ゆ...
0

CLAMP COFFEE SARASA (クランプコーヒーサラサ)

京都市中京区にあるCLAMP COFFEE SARASA (クランプコーヒーサラサ)さんに行きました。二条城の近くです。通りからちょっと奥まった場所にあり,隠れ家的です。ドア良い感じ。外観こんな感じ。クラフト的なザックリとした雰囲気好きです。カウンターで豆のオーダーをして,hot or iceを告げます。豆は8種類くらいありました。今日はタンザニアにしてみました。比較的浅炒り,スッキリとしています。香り高くておいしいです。最近...
0

ボブディラン My Back Pages キースジャレット

ボブディランがノーベル文学賞とったというニュースを聞いて,シンガーソングライターもありなのか!と思った。昔よく聞いたもんだが歌詞にドラマがあり,主張があり,じんわり染み入る。世間では風に吹かれてが有名だが,私はMy Back Pagesが好き。「自分はあのときずいぶん年をとっており今のほうがずっと若らいでいる」というフレーズが心に残る。それは,自分の中での何か抽象的な善悪に立ち向かっていて,それに支配されてい...
0

船岡山公園から

秋空がきれいだったこの日,夕暮れだったので夕焼けが見える場所を探して船岡山公園に行きつきました。空と雲の色合いが行く人の足を留めます秋と言えばススキ京都タワーも見えました。京都市は高い建物がないので,こうやって市街が見渡せるのは意外と貴重です。これから京都は良い季節船岡山公園京都市北区紫野北舟岡町42...
0

いまくまのしゃ

新熊野神社にいってきました新熊野神社は東大路通をずっと南に,今熊野椥ノ森にあります。熊野神社,熊野若王子神社とならぶ京都三熊野神社。聖護院のときに,京都に熊野信仰がブームになったのを紹介しましたが↓http://suedesue.blog61.fc2.com/blog-entry-1119.html今回もこの熊野信仰がベースにあるみたい。後白河法皇が平清盛に遣わして和歌山の熊野から神社を建立するのに必要な資材を運び,新熊野神社をおこしたそうです。境...
0

はちぼく屋

京都市,大徳寺方向に行く途中で見つけた変わった店。自動精米?新米入荷?無農薬米専門で,しかも無人の店舗。なんだか面白そう!と店内に入ってみます。雰囲気はコインランドリーみたいな感じ。お米の品種を選びます。あっさりめ,しっかりめ,やわらかめせっかくだから新米の京丹波産コシヒカリを買ってみようかと。タッチパネルの機械にお金を入れます。駅の自動改札操作する感覚。搗き方も細かく選べるみたい。試しに1kg買っ...
0

急に秋

先週は蒸し暑くもなったのだけど,今週から急に冷え込む。雲も高く空も広い。秋だ!気温16℃でも涼しく感じるのは夏の暑さに慣れてしまったから。これから氷点下の空気にも晒されたらどうなるんだとか思うけど,体が適応してくれるのが毎年面白い。写真は三条大橋...
0

ワイフアンドハズバンド (WIFE&HUSBAND)

京都の北大路にあるワイフアンドハズバンド (WIFE&HUSBAND) さんに行ってきましたcoffeepicnicantiquesというコンセプト。珈琲とピクニックセットを持って賀茂川で飲むという体験もできます。ので,店の外にはピクニックセットがありました店内は小さめの空間なんですが,アンティークの道具類やドライフラワーが飾られていて好きな感じ。珈琲の香りが漂いますアザミも素朴で可愛らしいコーヒーとラスクをいただきました。コーヒ...
0

市川屋珈琲

昨年11月にオープンしたという,京都で話題の珈琲店,市川屋珈琲に行きました。場所は五条,六波羅蜜時の近くにあります。もともと京都の老舗イノダコーヒで18年勤めたマスターが陶房を改装して始めたお店。土間に焙煎機がありました。珈琲はネルドリップで丁寧に淹れられ,綺麗なカップに。陶器はすべて清水焼で,ディスプレーされている陶器は購入もできるようです。すごく上質な時間!コーヒーと町屋の雰囲気を味わうのに是非。...
0

微風台南

河原町丸太町にある台湾料理のお店,微風台南さんに行きました。入ると「ここは京都か?」と思うほど,異国のレトロ感がすごい。内装凝ってます。ちゃぶ台座布団に,いろいろゴハンが並ぶスタイル。なんか落ち着く。魯肉飯香りが本格的。薄味で美味しい。タピオカミルクティー 甘い!旨い店員さんも中華系の方?なんか雰囲気が本格的で京都にもこんな店あるんだなーと思います。鴨川にも近く,台湾料理からの鴨川散歩などいいんで...
0

コーヒー談義2

もはや定番化しているカフェでのひととき。依然としてアイスコーヒーしか頼んだことがない。寒くなったらホットコーヒーを頼もうと思うが,一向にこのお店のアイスコーヒーに囚われっぱなし。毎回行くたびに豆の種類と,焙煎度が違うので新鮮。今日はたまたま客が自分だけになり,メニューにない「ブレンド」というのを飲ませて貰った。エチオピアモカとインドネシアの豆を1:1でブレンドしたもの。通常ブレンドというのはブラジル...
0

紅葉スポット探し (法然院)

京都はもうじき紅葉シーズン。あと一ヶ月くらいしたら楽しい季節。そんな紅葉を拝めそうな場所を調査しております。やってきたのは法然院。幽玄さが感じられ,写真家の間でも人気スポットだとか。私以外にも写真撮ってる方がけっこうおりました。緑に囲まれて落ち着いて散歩できる多分,ここいい紅葉写真が撮れそう。池に映った景色。すごく深みがある。すごくシットリしていて,苔生す感じがまた素敵です。秋季 伽藍内特別公開が...
0

篠田桃紅展

美術家の篠田桃紅の展示会があったので行ってきた人生は一本の線一線一線に思いをのせて描く姿勢は非常に印象的。以前もNHKのテレビで様子を拝見したのですが,「思った通りの線を描くこと」を生涯をかけて取り組まれている。線がこの先思った通りに進むか,それは分からない。思い通りに行かないから面白い。時間軸でt=0からt=1に行く方向は上向きなのか下向きなのか,それとも変わらないのか。それは分からない。でも過去の点と...
0

五条モール

五条モールに行きましたガラガラガラ強烈に民家っぽいです。長屋の2階式。メゾネットってやつでしょうか。いろんなジャンルのお店が入っています。雑居ビルっていうやつでしょうか。home homeという本と紙やさんへ。2階へどうぞ。結構急なんだなこれが。昇るたびギシギシという懐かしい音。本がたくさんありました。京都本コーナ。他にも世界各地の面白い紙,便箋,シールなどが販売されてました。民家の非常に懐かしい雰囲気。お...
0
該当の記事は見つかりませんでした。