日々キュリ

好奇心のカタマリが日常生活を深掘り!日々ワクワク楽しければいいんじゃない?

生命観と音楽と

なんか2000年に入ってからJ-POPではbirdを良く聴いている。歌声と、mondo grossoというプロデューサーが良かったのだが長い事聴いていると、birdの歌詞から世界観ってのがなんとなく垣間見られてきてますます好きになった。歌の中で谷川俊太郎の詩なんかが含まれていることがあって、生きかたとして、生命科学的なものを感じるので共感するのである。「いのち」についてbirdは歌を通して伝えようとしているのではと感じる。(...
0

新しいモノとの遭遇

今日もニュースでiPhoneのことが取り上げられてる。週末ニュースででまくりである。こうやって世の中に新しいモノが出ると、面白いと興味を持って飛びつく人と、そんなもの使いこなせない、今まで必要なかったから要らない、今のままで十分、難しそう、と保守的な人が出てきて面白い。1998年頃携帯電話が普及し始めた時は、公衆電話の方が安くて便利、電磁波が脳に良くないとか言われていた。電子メールは心がこもっていない、...
0

エコブーム

最近はサミットもあるからか、エコブームなのである。エコバックやマイ割り箸まど、家庭にも随分と浸透してきたけど「エコ換え」とかいう車の買い替えもできてきており、ほんとに環境にいいことをしているのか、単に販売促進活動に流されているの疑問なところがある。エコロジーに関心が高まっているのは良いことだと思うけど。エコ換えといって自動車の買い替えが言われているけど、確かに低燃費の方がいい。でもプリウスにしたか...
0

超分かりやすくフェーン現象を説明してみる。

昨日はフェーン現象のせいで夜中の2時になっても気温が30度くらいで眠れなかった。空気が乾燥していて喉はカラカラ。加湿器ほしいなあとか思った。さて、このフェーン現象、仕組みを調べてもうまいこと説明しているサイトがないので自分なりに分かり易く書いてみる。まず、どういった時に起きるのか?必要なのは①高い山があること②高い山に向かって湿った風が沿うように上昇すること③湿った風が山を駆け上がって下におりること...
0

中学校の時に聞いてたCD

joe sampleの曲を聴いていた。ピアノジャズの人だけど、コロコロとテンポ良く演奏される曲は実に気持ちがいい。1980年くらいのCDだけど、これを中学校のときも聴いていた。わしのなかの「一生聴けるCD」である。当時1991年とか92年は関東圏なら有名だと思うがJ-WAVEというラジオ局が開局して、最先端のジャズを流していた。PAZZ and JOPSという番組が好きで、そのラジオ局のCDも何枚か持っていた。なんかそのCD今も売ってる...
0
該当の記事は見つかりませんでした。